崇禎通宝
蛇の目崇禎
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページ2番
缶宝
崇禎通宝
単点通無背
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページ〜に
崇禎通宝の特集がある。
小平銭の部
@無背B 示禎
崇禎通宝
単点通無背
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページ〜に
崇禎通宝の特集がある。
小平銭の部
@無背B ネ示禎
崇禎通宝
重点通無背
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページ〜に
崇禎通宝の特集がある。
小平銭の部
@無背B 示禎
崇禎通宝
重点通無背「正示」の禎
隷書ハ貝宝

(明の民炉銭)
穴の細道 不掲載
崇禎通宝
重点通無背「正示」の禎
隷書貝中宝

(明の民炉銭)
穴の細道 不掲載
崇禎通宝
重点通背上星 コ頭通
「正示」の禎 缶宝
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページに
崇禎通宝の特集がある。
3 缶宝の拓本図
の 
崇禎通宝
重点通背上星
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページに
崇禎通宝の特集がある。
以下画像では、この文は省略
A有背 A星文の類
(イ)4 星文
崇禎通宝
重点通背上星
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道180ページに
A有背 A星文の類
(イ)4 星文
崇禎通宝 背上圏星
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ6番
A有背 星文の類
(ロ)6 圏文
崇禎通宝 背上圏星
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ6番
A有背 星文の類
(ロ)6 圏文
崇禎通宝 背上圏中星
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ7番
A有背 星文の類
(ロ)6 圏文
穴の細道 不掲載
崇禎通宝 背下圏中星
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ7番
A有背 星文の類
(ロ)7 圏文
崇禎通宝 天干の背甲
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
A有背B 天干 9
 次の画像から
この「A有背」文は省略
崇禎通宝 天干の背乙
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 天干の背丙
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 天干の背丁
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 天干の背戌
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 天干の背巳
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 天干の背巳
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
誤って「巴」字となっている。
崇禎通宝 天干の背庚
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ9番
B天干 9
崇禎通宝 背上下一分
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ10番
C記重
(イ)一分 10 大様の方
崇禎通宝 背上下一分
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ10番
C記重
(イ)一分 10
正しい分の字は(ハ+カ)である
崇禎通宝 背右一分左星
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ11番
C記重
(イ)一分 11
崇禎通宝 背右一分
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ12番
C記重
(イ)一分 12
崇禎通宝 背右一分下星
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道181ページ13番
C記重
(イ)一分
崇禎通宝 背左一分下月
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳
穴の細道181ページ12番
C記重
(イ)一分
穴の細道 不掲載
崇禎通宝 背乙分
「略示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ15番
C記重
(イ)乙分 15
崇禎通宝
マ頭通単点通 背八分
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ16番
C記重
(ハ)八分 16
崇禎通宝
マ頭通三点通 背八分長字
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ16番
C記重
(ハ)八分 16
崇禎通宝 背捌 単点通
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ17番

C記重
(ニ)捌 17
崇禎通宝 背捌 三点通
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ17番
C記重
(ニ)捌 17
崇禎通宝 背捌 コ頭通
「ネ示」の禎
(通称 ネコ捌(ハチ))
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ17番
C記重
(ニ)捌 17
崇禎通宝 背上戸
(戸部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ18番
D記局
(イ)戸 18
崇禎通宝 背上戸
(戸部局)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ18番
D記局
(イ)戸 18
崇禎通宝 背下戸
(戸部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ19番
D記局
(イ)戸 19
崇禎通宝 背下戸重点通
(戸部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ19番
D記局
(イ)戸
穴の細道 不掲載
崇禎通宝 背戸臼
(戸部旧局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗(崇禎帝)
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ20番
D記局
(ロ)戸臼 20
崇禎通宝 背上工
(工部局)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ21番
D記局
(ハ)工 21
崇禎通宝 背下工
(工部局)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ22番
D記局
(ハ)工 22
崇禎通宝 背上星・下工
(工部局)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ23番
D記局
(ハ)工 23
崇禎通宝 背上局
(官局)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ24番
D記局
(ニ)局 24
崇禎通宝 背上中官
(官局)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ25番
D記局
(ホ)官
穴の細道 不掲載
崇禎通宝 背上官
(官局)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ25番
D記局
(ホ)官 25
崇禎通宝 背上局・下月
(官局)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道182ページ26番
D記局
(ホ)官 26
崇禎通宝 背上新
(新局)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ27番
D記局
(ヘ)新 27
崇禎通宝 背上新
(新局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ27番
D記局
(ヘ)新 27
穴の細道 不掲載
 崇禎通宝 背上江
(江寧)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ30番
E記地
(イ)江 30
崇禎通宝 背上楡
(楡林衛)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ31番
E記地
(ハ)楡 31
崇禎通宝 背上重
(重慶)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ32番
E記地
(ニ)重 32
崇禎通宝 背上濶重
(重慶)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ32番
E記地
(ニ)重
穴の細道 不掲載
崇禎通宝 背重下星
(重慶)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ33番
E記地
(ニ)重 33
崇禎通宝 背重下月
(重慶)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ34番
E記地
(ニ)重 34
崇禎通宝 背加
(嘉州)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ35番
E記地
(ヘ)加 35
「加」字は、地名「嘉州」。
崇禎通宝
背上ろ(滬の新字体)
(滬州)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ37番
E記地
(ヘ)(サンズイ+戸)ろ
(滬の新字体) 37
崇禎通宝
背上ろ(滬の新字体)上星
(滬州)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ38番
E記地
(ヘ)(サンズイ+戸)ろ
(滬の新字体) 38
崇禎通宝 忠
(忠州)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道183ページ39番
E記地
(チ)忠 39
崇禎通宝 背應(応)
(應天)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ40番
E記地
(リ)應 40
崇禎通宝 背青
(青州)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ41番
E記地
(ヌ)青 41
崇禎通宝 背貴 大型
(貴州)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ42番
E記地
(ル)貴 42
崇禎通宝 背貴
(貴州)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ42番
E記地
(ル)貴 42
崇禎通宝 背貴下星
(貴州)
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ43番
E記地
(ル)貴 43
崇禎通宝 背上廣
(広東)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ44番
E記地
(ヲ)廣 44
崇禎通宝 背下廣
(広東)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ45番
E記地
(ヲ)廣 45
崇禎通宝 背府
(宣府)
「ネ示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ47番
E記地
(カ)府 47 
穴の細道拓本図より肥字である
崇禎通宝 背制奉
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ49番
F雑制
(皇朝奉制の意味をもつもの)
(ロ)制奉 49
崇禎通宝 背制奉
「略示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道184ページ50番
F雑制
(皇朝奉制の意味をもつもの)
(ロ)制奉 50
崇禎通宝 背清忠
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道185ページ52番
F雑制
(ニ)清忠 52
崇禎通宝 背上季
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道185ページ53番
F雑制
(ホ)季 53
崇禎通宝 背下季
明 十七代 毅宗
「ネ示」の禎
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道185ページ54番
F雑制
(ホ)季 54
崇禎通宝 背下共
明 十七代 毅宗
「略示」の禎
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道185ページ55番
F雑制
(ヘ)共
穴の細道には拓図なし
崇禎通宝 背抱馬
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道185ページ55番
G抱馬と有柄
(イ)抱馬 55
崇禎通宝 折二 面 
背上星文 
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道特集
穴の細道186ページ
折二の部 大型折二背崇禎
A 星文 62番
崇禎通宝 折二 背 

外径   29.3mm
至輪径  23.6mm
厚さ    1.4mm
重量    6.0g
崇禎通宝 折二 面 
背二 
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道特集
穴の細道186ページ
折二の部 大型折二崇禎
B 記値63番
崇禎通宝 折二 背

外径   29.0mm
至輪径  21.9mm
厚さ    1.9mm
重量    7.1g 
崇禎通宝 折二 面
背戸二(戸部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道特集
穴の細道186ページ
折二の部 小型折二崇禎
B 記局記値 68番
崇禎通宝 折二 背
背戸二(戸部局)
「正示」の禎

外径   25.6mm
至輪径  18.3mm
厚さ    1.0mm
重量    3.3g
崇禎通宝 折二 面
背右戸左二(戸部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道特集
穴の細道187ページ
折二の部 小型折二崇禎
B 記局記値 69番
崇禎通宝 折二 背
背右戸左二 (戸部局)

外径   25.5mm
至輪径  18.5mm
厚さ    1.0mm
重量    3.5g
崇禎通宝 折二 面
背工二(工部局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道特集
穴の細道187ページ
折二の部 小型折二崇禎
B 記局記値 71番
崇禎通宝 折二 背
背工二
「正示」の禎

外径   25.6mm
至輪径  19.0mm
厚さ    1.0mm
重量    3.5g
崇禎通宝 当五 面 
背五戸(戸部宝泉局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道187ページ
当五の部
A 記局記値 76番
崇禎通宝 当五 面 
背五戸(戸部宝泉局)

外径   34.4mm
至輪径  24.4mm
厚さ    1.7mm
重量    11.0g
崇禎通宝 当五 面 
背五工(工部宝源局)
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道187ページ
当五の部
A 記局記値 77番
崇禎通宝 当五 面 
背五工(工部宝源局)

外径   34.0mm
至輪径  24.7mm
厚さ    2.0mm
重量    12.2g
崇禎通宝 当五 面 
背五監
「正示」の禎
明 十七代 毅宗
崇禎元年(1628年)始鋳

穴の細道187ページ
当五の部
A 記局記値 78番
崇禎通宝 当五 背
 背五監 

外径   33.9mm
至輪径  25.0mm
厚さ    2.1mm
重量    12.4g