淳化元宝 
二代太宗は、瑞拱三年に淳化と改元し、淳化元年(990年)五月に銭貨の改鋳を行った。
太宗みずから真書、行書、草書を書き、銭文を淳化元寶として発行した。
淳化元宝 細縁真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編二
初編の入手難銭
淳化元宝 細縁行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編四
淳化元宝 細縁草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編四
淳化元宝 細縁手濶縁真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「古泉大全 丙集」六
淳化元宝 細縁手濶縁行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」二編六
淳化元宝 中縁真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」二編二
淳化元宝 中縁行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」二編五
淳化元宝 中縁草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」二編八
淳化元宝 濶縁真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」初編八
淳化元宝 濶縁行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編十
淳化元宝 濶縁草書
母 銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」初編七
外径    24.5mm
至輪径  18.4mm
厚さ     1.2mm
重量      3.4g
淳化元宝 濶縁草書
通用銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」初編七
初編の入手難銭
ポイント:宝冠が接輪している。
サンズイの一画の点が
特徴のある斜めハート形。

外径    24.1mm
至輪径  18.0mm
厚さ     1.1mm
重量      3.3g
淳化元宝 濶縁草書

北宋二代 太宗

淳化元年(990年)始鋳
「古泉大全 丙集」六

比較のために、古泉大全
の掲載銭です。
淳化元宝 濶縁異水真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」譜外
吉田昭二著
「宋銭綜監(一)」
淳化元寶銭譜
『濶縁』真書類
22番五位 濶縁異水

「宋銭事始」第六号
1〜3ページ「巡り合い」の
記事に「濶縁異水」とでも
名付けましょうか。
と吉田昭二師の記載あり。
淳化元宝 濶縁小宝真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編十
淳化元宝
濶縁小宝行書
母 銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編十

外径    25.0mm
至輪径  18.1mm
厚さ     1.3mm
重量      3.8g
淳化元宝 濶縁小宝行書
通用銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編十

外径     24.5mm
至輪径   17.8mm
厚さ      1.2mm
重量       3.5g
淳化元宝 濶縁小宝草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編九
淳化元宝 大字大宝真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」三編三
淳化元宝 大字大宝行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」三編四
淳化元宝 大字大宝草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」三編五
淳化元宝 背広郭真書
母 銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編六

「北宋銅銭 152番」九
小字濶縁隷書


外径     25.6mm
至輪径   18.8mm
厚さ      1.3mm
重量       4.3g
淳化元宝 背広郭真書
通用銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編六

外径     24.8mm
至輪径   18.0mm
厚さ      1.1mm
重量       3.6g
淳化元宝 背広郭行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編六
淳化元宝 背広郭草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」初編五
淳化元宝 背細郭真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編九
淳化元宝 背細郭行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編八
淳化元宝 背細郭草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編八
淳化元宝 背細郭小異行書
母 銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「古泉大全 丙集」十

外径     24.5mm
至輪径   18.6mm
厚さ      1.4mm
重量       4.1g
淳化元宝 背細郭小異行書
通用銭
北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「古泉大全 丙集」十

外径     24.3mm
至輪径   18.4mm
厚さ      1.3mm
重量       4.0g
淳化元宝 背細郭小異草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「古泉大全 丙集」九
淳化元宝 小様真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編三
淳化元宝 小様草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編四
淳化元宝 接郭真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


「符合泉志」二編九
淳化元宝 接郭行書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」三編五

安南手類銭である、
接郭至道手
淳化元寶 接郭行書。
淳化元宝 
接郭草書は不対
淳化元宝 反字草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

「符合泉志」三編三
穴の細道331番 2

安南手類銭である、
鋳写安法手
淳化元宝 反字真書

及び反字行書は不対
淳化元宝 背下星文真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


旧譜 譜外
「古泉大全 丙集」に背星の
類銭は掲載されている。

「北宋銅銭 174番」三
背下星 隷書

「宋銭事始」第五号
13ページ〜
に「淳化元寶背星文」として
吉田昭二師の記載あり。
淳化元宝 背左星文真書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


旧譜 譜外
「古泉大全 丙集」に背星の
類銭は掲載されている。

「北宋銅銭 177番」三
背左星 隷書

「宋銭事始」第五号
13ページ
〜に
「淳化元寶背星文」として
吉田昭二師の記載あり。
淳化元宝 背上星文草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


旧譜 譜外
「古泉大全 丙集」に背星の
類銭は掲載されている。

「北宋銅銭 173番」四
背上星 草書

「宋銭事始」第五号
13ページ〜
に「淳化元寶背星文」として
吉田昭二師の記載あり。
淳化元宝 背右星文草書

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳


旧譜 譜外
「古泉大全 丙集」に背星の
類銭は掲載されている。

「北宋銅銭 181番」二
背右星 草書

「宋銭事始」第五号
13ページ〜に
「淳化元寶背星文」として
吉田昭二師の記載あり。
淳化元宝 小平鉄銭
行書 小様

北宋二代 太宗
淳化元年(990年)始鋳

吉田昭二著
「宋銭綜監(一)」
淳化元寶銭譜
「鉄銭監」124番五

「両宋鉄銭」
淳化元宝 20番 二上
小平行書小様