太平通宝
太祖(趙匡胤)の弟趙匡義が即位するに及んで、ついに天下統一は完成した。
太平通宝 普通

北宋二代 太宗(趙匡義)
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 番94」九
正字
太平通宝 広貝宝

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 117番」二
濶通宝

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜27番六位
廣貝寶
太平通宝 背上星文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」七

「北宋銅銭 104番」四
大字背上星

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜4番三位
大字背星文
太平通宝 背下星文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」九

「北宋銅銭 105番」二
大字背下星

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜5番四位
大字背星文
太平通宝 背左星文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」七

「北宋銅銭 106番」八
大字背左星

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜6番七位
大字背星文
太平通宝 背上月文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」八

「北宋銅銭 100番」七
大字背上月

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜8番七位
大字背月文

「」
穴の細道546B番 2
背仰月
太平通宝 背左直文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」八

「北宋銅銭 102番」四
大字背左月

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜14番三位
大字背月文
平字左下内輪に凹み
があるもの。これは後期の
鋳造になるものだろう。

穴の細道546C番 2
背左月
太平通宝 小字

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「北宋銅銭 109番」九
小字

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜16番十位
小字
太平通宝 長通

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」八


「北宋銅銭 119番」六
長通宝


「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜37番六位
長通廣穿

穴の細道549A番 珍
長通
太平通宝 長通短宝

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」譜外
太平通宝 長宝
無背
北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」七

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜44番七位
長寶

穴の細道544番 3
広穿の太平
太平通宝 長宝右星

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 124番」二
長通宝濶字背右星

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜33番三位
長通背星文
太平通宝 長宝
背下に俯月文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 132番」三
長通宝狭字 背下月

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜48番五位
長寶背月文
太平通宝 長宝
背右月文

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 134番」二
長通宝狭字 背右月

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜50番五位
長寶背月文
太平通宝
廣穿手狭穿細郭

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「北宋銅銭 136番」三
鉄母中穿

「宋銭綜鑑(一)」
太平通寶銭譜
鉄銭監
廣穿手狭穿細郭
60番一位
太平通宝 中広穿

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「古泉大全 丙集」六

「北宋銅銭 138番」三
鉄母中穿小様

「宋銭綜監(一)」
大平通寶銭譜
鉄銭監
56番一位
中廣穿
太平通宝 小平鉄銭
小字短通

北宋二代 太宗
太平興国年間
(976〜983年)

「両宋鉄銭 16号」四下

出土於四川。


「中國錢幣大辭典
「宋遼西夏金編 北宋巻」
鐵太平通寶・小平銭・
隷書短通