天禧通宝 正様
母 銭

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 341番」十
濶宝

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜3番十
濶縁

外径   25.7mm
至輪径  20.6mm
厚さ    1.5mm
重量      4.8g
天禧通宝 正様
通用銭
天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒

「古泉大全 丙集」十


「北宋銅銭 341番」十
濶宝


「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜3番十
濶縁


外径   25.5mm
至輪径  20.5mm
厚さ    1.4mm
重量      4.4g
天禧通宝 大様

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」八

「北宋銅銭 345番」十
浅冠

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜7番十
萎冠
天禧通宝 俯宝

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜4番十
濶縁俯宝
天禧通宝 昂宝

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 359番」八
狭宝濶通昂仰宝

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜13番九
狭宝長尾チャク昂仰寶

穴の細道596番B8
では「仰宝」と記載するが
これは誤記であり、正しくは
「昂宝」である。
天禧通宝 昂仰宝
母 銭

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 365番」十
狭仰宝退通

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜20番九
狭宝短尾チャク俯通仰天

外径   25.6mm
至輪径  20.5mm
厚さ    1.3mm
重量      4.0g
天禧通宝 進通

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 364番」十
狭仰宝進通

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜23番十
狭寶進通寶寄郭
天禧通宝 退通

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 365番」十
狭仰宝退通

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜19番十
狭寶短尾チャ俯通
天禧通宝 退通昂宝

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」譜外

「北宋銅銭 360番」
狭宝退通

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜16番十
狭寶短尾チャク
天禧通宝 細縁

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」一

「北宋銅銭 336番」四
大字

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜1番二
細縁

穴の細道559番 珍
細縁天禧

外径   26.2mm
至輪径  22.4mm
厚さ    1.3mm
重量      4.0g

大様銭であることが同定
のポイントの一つである。
天禧通宝 接郭

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 346番」十
濶宝寄郭

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜10番十
接郭
天禧通宝 濶縁小字

天禧年間
(1017〜1021年)
北宋三代 真宗(趙恒)

「古泉大全 丙集」十

「北宋銅銭 338番」九
小字

「宋銭綜鑑(二)」
天禧通寶銭譜27番十
濶縁小字