契刀五百

「契」字の部首は「大」ではなく
「木」である。
「契」の字は「鎌」の別字と
されている。行用の期間は
約1年間という短期であった、
鋳造量も少ないとみられる。
(王莽泉譜からの引用)

新 王莽居摂2年(西暦7年)

諸データ 
長さ: 73.9mm
刀幅: 13.9mm
頭部直径: 28.8mm
頭部厚さ 3.7mm
重量:  18.6g

王莽銭譜「少」位



多種の貨幣を鋳造した王莽
についての概略

前漢の末期、外戚の王莽が
史上初の禅譲簒奪者となり、
漢はいったん滅び、新王朝が
興った。彼の政策は儒教の
理想とした世界を実現させよ
うとした。
しかし、政策が時代に逆行し
ていたため、各地で反乱が
起こり、更皇帝の軍によって
殺された。
契刀五百  頭部

新 王莽居摂2年(西暦7年)

契刀五百の柄の部分
を除去したもので
「断柄」と呼ぶ。

直径: 28.4mm
厚さ: 3.4mm
重量:  9.3g

王莽銭譜「一」位
一刀平五千 正字
(金錯刀)幣

新 王莽
居摂2年(西暦7年)

諸データ 
長さ: 73.6mm
刀幅: 14.8mm
頭部直径: 27.8mm
頭部厚さ 4.6mm
重量:  29.8g

王莽銭譜「珍」位

方穿上下に金で「一刀」
という篆書を象嵌してある。

一刀平五千 頭部

新 王莽
居摂2年(西暦7年)

一刀平五千
柄の部分を除去したもので
「断柄」と呼ぶ。

直径: 28.8mm
厚さ: 4.7mm
重量:  13.4g

王莽銭譜「稀」位
小泉直一
新 王莽 始建国元年(9年)

左側
直径: 14.8mm
厚さ: 1.5mm
重量:  0.9g

右側 大字
直径: 15.6mm
厚さ: 1.9mm
重量:  1.4g
大泉五十
第一期銭
正郭 撓大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 28.6mm
厚さ: 2.9mm
重量: 8.5g
大泉五十
第一期銭
正郭 円弧大
伝形
新 王莽 居摂2年(西暦7年)
 
伝形(デンギョウ)とは、
左右の文字が逆に置かている
ことをいう。

直径: 27.6mm
厚さ: 2.7mm
重量: 7.6g

穴の細道567番 1
伝形の大泉五十
大泉五十
第二期銭
正郭 斜走大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 28.3mm
厚さ: 2.5mm
重量: 5.2g
大泉五十
第二期銭
細郭 斜走大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 26.8mm
厚さ: 2.6mm
重量: 4.8g
大泉五十
第三期銭
細郭 斜走大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 26.7mm
厚さ: 2.5mm
重量: 4.2g
大泉五十
第三期銭
細郭 広穿 斜走大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 26.8mm
厚さ: 2.0mm
重量: 4.8g
大泉五十
第四期銭
正郭 斜走大
新 王莽 居摂2年(西暦7年)

直径: 25.7mm
厚さ: 1.8mm
重量: 3.1g
大布 黄千
新 王莽
始建国2年(西暦10年)

これ以外に9種の布幣
を発行した。
(例として小布一百、幺布二百、
幼布三百、序布四百、差布五百
・・・・・次布九百などがある。)
これらの貨幣もほどなく廃止
された。いずれも出土品が
少なく、貴重である。

高さ: 54.7mm
肩幅: 22.7mm
厚さ: 2.5mm
重量: 14.4g
大布 黄千 未仕立て銭
新 王莽
始建国2年(西暦10年)

高さ: 57.5mm
肩幅: 22.5mm
厚さ: 3.4mm
重量: 20.0g
貨布 その1

貨の貝の二引きが曲線
新 王莽 天鳳元年
(西暦14年)

高さ: 57.3mm
肩幅: 22.2mm
厚さ: 2.5mm
重量: 15.2g
貨布 その2

貨の貝の二引きが直線
新 王莽天鳳元年(14年)

高さ: 59.5mm
肩幅: 22.8mm
厚さ: 2.4mm
重量: 17.8g

布泉 穿上決文

新 王莽 天鳳年間
(西暦14〜19年)

直径: 25.7mm
厚さ: 1.6mm
重:量 3.3g

穴の細道665番 4
新の布泉
布泉 穿下決文

新 王莽 天鳳年間
(西暦14〜19年)

直径: 26.0mm
厚さ: 1.4mm
重量: 3.0g

穴の細道665番 4
新の布泉
布泉 穿上半星
新 王莽 天鳳年間
(西暦14〜19年)

直径: 27.5mm
厚さ: 1.4mm
重量:4.3g
貨泉
直径: 22.7mm
厚さ: 1.8mm
重量: 3.7g
新 王莽 天鳳元年(14年)
貨泉  面四決文
新 王莽
天鳳元年(西暦14年)

直径: 22.0mm
厚さ: 1.5mm
重量: 2.2g
貨泉 小様 その1
新 王莽
天鳳元年(西暦14年)

直径: 19.3mm
厚さ: 1.7mm
重量: 1.4mm
貨泉  小様 その2
新 王莽
直径: 18.1mm
厚さ: 1.0mm
重量: 0.9g

天鳳元年(西暦14年)

穴の細道69番 5
小様の貨泉
貨泉  最小様
右は(銅笵説もある)

新 王莽
天鳳元年(西暦14年)

左側 銅笵
直径: 15.0mm
厚さ: 1.1mm
重量: 1.0g
右側 石笵
直径: 15.1mm
厚さ: 1.0mm
重量: 0.8g


穴の細道69番 5
小様の貨泉
貨泉  厚肉
新 王莽
天鳳元年(西暦14年)

通称「餅貨泉」比較のために
大きさを測定した。

直径: 27.7mm
厚さ: 3.8mm
重量: 13.6g

穴の細道69番 1
大様の貨泉

貨泉 剪輪(センリン)3種
新 王莽
天鳳元年(西暦14年)

左側 直径: 20.7mm
厚さ: 1.4mm重量: 2.2g
中側 直径: 20.1mm
厚さ: 1.3mm
重量: 2.4g
右側 直径: 15.1mm
厚さ: 1.3mm
重量: 1.2g

穴の細道243番 に関連記事。
この類のものは、布泉、貨泉
にも見受けられるが、五銖銭
にかなりある。