後漢五銖 無背

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 25.9mm
厚さ:  1.5mm
重量:    3.0g

新 王朝以後の説明
河北において勢力を蓄えた
劉秀が、他の軍閥を平らげて、
再び漢の世とすることを宣言
した。これを後漢という。
光武帝(劉秀)は紀元57年に
倭の奴国王に金印紫綬
を授与。
漢五銖 穿上半月

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 25.8mm
厚さ:  1.3mm
重量:    2.8g
後漢五銖 方折銖
長五 伝形

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 26.1mm
厚さ:  1.2mm
重量:    3.0g
後漢五銖 穿上陰文(H型)

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 25.9mm
厚さ:  1.3mm
重量:    2.5g
後漢五銖 背穿下陰文

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 24.4mm
厚さ:  1.1mm
重量:    2.3g
後漢五銖 五中二星

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 24.4mm
厚さ:  1.1mm
重量:    2.3g


穴の細道253A番 6
後漢五銖
穿上五竪文(ジュウモン)

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 24.7mm
厚さ:  1.5mm
重量:    3.1g
後漢五銖
穿上群星(四星)
磨輪

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 24.3mm
厚さ:  1.3mm
重量:    2.8g
後漢五銖 背四道

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 25.5mm
厚さ:  1.5mm
重量:    3.2g

穴の細道252番B 1
背四道の五銖
後漢五銖
背四道 小様

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 21.3mm
厚さ:  0.9mm
重量:    1.6g


五銖興趣の原品
936番
後漢五銖 背四道 小様
(民鋳銭 称六朝の略)
後漢五銖 伝形

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)


直径: 25.1mm
厚さ:  1.1mm
重量:    2.7g


五銖興趣の原品
484番
後漢五銖 方折銖 広五 伝形
後漢五銖 剪輪 穿上十
その1

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 23.8mm
厚さ:  1.1mm
重量:    2.5g
後漢五銖 剪輪 穿上十
その2
後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 21.4mm
厚さ:  1.2mm
重量:    1.8g


五銖興趣の原品
580番
後漢五銖 剪輪 背上十
後漢五銖 小型

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)

直径: 23.5mm
厚さ:  0.9mm
重量:    2.3g


五銖興趣の原品
974番
後漢五銖 小型 
六鋳張(民鋳銭 称六朝の略)
糸+延 環(スイガン)五銖
と剪輪(センリン)五銖

穴の細道243番A 5と
穴の細道243番B 7
糸+延 環銭
と剪輪五銖

穴の細道243番に関連記事。
この類のものは、布泉、貨泉
にも見受けられるが、五銖銭
にかなりある。

後漢初代 光武帝(劉秀)
建武16年(40年)
無文銭
方穴 と 円穴

後漢時代の埋葬銭