尖首刀



春秋時代
(紀元前700年頃


長さ 156mm
最大幅 21mm
重量 11.2g

尖首刀



春秋時代
(紀元前700年頃)


長さ 145mm
最大幅 22mm
重量 17.2g

尖首刀
背六



春秋時代
(紀元前700年頃)


長さ 152mm
最大幅 21mm
重量 15.2g
円首刀

背甘丹



戦国時代
(紀元前475年〜221年)

長さ 141mm
最大幅 15mm
重量 11.0g
方首刀 明刀
背右□



戦国時代
(紀元前475年〜221年)


長さ 142mm
最大幅 18mm
重量 16.0g
方首刀 明刀
背行



戦国時代
(紀元前475年〜221年)


長さ 138mm
最大幅 17mm
重量 20.8g
方首刀 明刀
背?□□



戦国時代
(紀元前475年〜221年)

長さ 140mm
最大幅 18mm
重量 16.6g
反首刀
斉法化(斉大刀)
戦国時代
(紀元前475年〜221年)
斉の鋳幣

背には上部に3横直線、
下部に甘の
文字がある。


刀の貨幣は斉と燕と趙の
三国に主に流通していた。
その中で一番立派なのは
斉の刀で非常に大きく、
燕・趙のはこれに比べると
小さい。

長さ 186mm
最大幅 29mm
重量 48.7g
反首刀 五字刀
安陽之法化
(背)化
戦国時代
(紀元前475年〜221年)
斉の鋳幣

背には上部に3横直線、
下部に化の
文字がある。

長さ 185mm
最大幅 29mm
重量 51.0g